医者の選び方

前回、救急搬送されて担当医から理由もなく怒鳴られたお話をしました。 その後しばらくは思い出しては腹が立ってしょうがありませんでした。 さて、糖尿病のように治療が長く続くような病気の場合、 医者との相性が重要です。

低血糖で気を失い救急搬送された

先日のこと。 夜、パソコンに向かって貯まっていた仕事をしていた。 予定より遅くなり焦っていた。 と、そのとき、何か目の焦点が定まらない。 何だろう? 疲れたのかな? 少し休憩しようと思って妻がいるリビングへ行った。 ソフ・・・

糖尿病の治療費

病気は何でもそうだと思いますが、 治療費がかかります。 特に糖尿病のように完治しないような病気は、 生きている限り治療費がかかります。 そうです。 生きている限りです。 いくら保険がきいてもその額はとても大きいものです。

ボクは闘病病合併症のデパート

ボクは糖尿病合併症のほとんどを発症しています。 その中には重傷ものもあったり、 そうではないものもあります。 それもこれも糖尿病治療をきちんとやらなかったからであります。 ただ、今いえることは危機一髪でどうしようもないと・・・

薬局に対する不満

病院通いをするとそのたびに薬局にも立ち寄ることになります。 そのとき、いつも思うんですが、 薬局ってどうしてこんなに愛想悪いんだろう? ということ。 ドアを開けて入って行っても、 いらっしゃいませ、でも、こんにちわでもな・・・

病院の対応いろいろ

持病があるとあちこちの病院へ行く機会かがあります。 すると、 おかしいと感じることにたびたび出くわします。 そもそも、僕は病院とはサービス業と思っています。 患者という客に対して、 客が求めるサービスを提供する。 それが・・・

インシュリン注射を始める

いよいよ本格的に、そして、きちんと糖尿病治療を始めました。 症状が行くところまで行っていましたので、 それは食事のたびにインシュリン注射をすることです。 ところが、 簡単そうでこれが面倒この上ない。 というのは三度の食事・・・

糖尿病性網膜症の治療を始める

眼科で網膜症の症状を説明され、 早く治療しないと失明の危険がある、 と言われました。 ”失明”。 人生でこれほど心配したことはありません。 白い杖を突いて歩く自分の姿が浮かびます。 ”そうなったらこれからどうやって生きて・・・

白内障手術

本格的に糖尿病の治療を始めて、 まずやることは、 きちんと食事前のインシュリン注射をすることです。 そして、すぐにやらなければならなかったのが白内障の手術。 というのは、日に日に視界が暗くなってきたからです。 しかも、失・・・

僕の糖尿病症状

初めに、僕が本格的に糖尿病治療を始めたときの症状をお話ししておきます。 それはとんでもない状態になる寸前でした。あと少しで失明、ひざ下切断、人工透析の危機でした。 今考えると、本当によく助かったという思いです。 糖尿病を・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ